So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

 慢性腎臓病(CKD) [健康管理]



 結論から言えば 慢性腎臓病(CKD)と言う事だ。


アマゾンで
”腎臓病は運動でよくなる! (東北大学が考案した最強の「腎臓リハビリ」) ”
と言うのをめっけ買って読んで見ました。


腎臓病.JPG
 腎臓の化学的数値から何が判るのかを知りたく、また対処法を探るために。


 かなり遠回りしてこの病名に辿り着き、私の病はこれだと確信しました。
血管や神経には直接には関係なく、腎臓機能が加齢と共に低下してきている事が全ての原因なのだと。

慢性腎臓病の進行度(CKD)は、尿タンパクが下りてないので ステージはG3a-> 49で 軽度です。
重症になる前に発見出来たのは不幸中の幸いで、真面目に対策を取るようにします。

 17日にNHK健康チャンネルを自動録画にしておいた中に、なんとタイミング良く、慢性腎臓病(CKD)をやっていたのをみっめました。
話はまさに私の為の放送のような番組で、全体像がよ~~く判りました。

慢性腎臓病(CKD) | NHK健康チャンネル
https://www.nhk.or.jp/kenko/disease-297/

まだ何とか間に合う程度の進行なのでリハリビ次第で現状維持や改善も可能との話でした。


 人は年老いて果てて逝く行程の正にその一部の現象なのですね。
腎臓は加齢と共に誰もが自覚症状なく機能低下するものですが、私のように酒を飲むものはどうしても塩分過剰気味になり、進行を早めるのです。
まぁ80歳を前にして悪くないのは有り得ないので、程度の問題と受け止めます。


 年寄りがヨボヨボになって行く過程なので、筋力低下が進み間欠跛行になるのは誰も同じのようです。




 お盆も何やかやで、考えすぎて疲れ気味です。
来月は母と祖母の法事を行う予定で、色々と遺品の整理やらして、私が出きる最後の仕事として無事に法要が出来る事を願うのみです。


次は亡き私の法事を誰がしてくれるか?が問題です。
今時の子供がちゃんとやってくれるかが、未だに気掛かりでなりません。











nice!(0)  コメント(4) 

名医の診察診断 [健康管理]



13日、第1日赤循環器内科の名医の診察診断を受けに出かけました。
この病状で2箇所の病院検査で異常なしだったが、状況からして納得出来ずセカンドオピニオン検査です。

 第2日赤は近くなのでお馴染ですが第1は初めてです。
 戦前から有る病院でしたが立直しで立派な大病院に生まれ変わってました。

遠いですが7.5時ごろには到着して駐車完了できました。
予定通り診察を受けられました。


挨拶後、諸々問診の後、基礎的な血液検査や尿検査を済ませ、血圧の4箇所同時検査、同運動負荷検査です。
 心臓超音波検査 血管超音波検査(頚動脈・下肢静脈・下肢動脈 他)のエコー検査を受けました。


日赤エコー検査.JPG


画像は当検査室風景です。

暑いので上半身は裸、パンツ一つで検査台で1時間ほどかかりました。
kensa_seiri03_img_03.jpg
画像は変わりますが、検査技師は若い小柄な女性看護師さんで私は大柄の方です。
ですから画像のような体勢で検査をすると覆い被さるようになってきます。
手を伸ばしセンサーを当てるもんだから半袖が捲れ上がり脇の下辺りまで露出します

周りはカーテンで仕切られてるので個室状態です。
隣の区切りからも検査の声が聞こえます。

まずは心地よい弾力のあるオッパイが私の横腹の上に吸い付いてきて刺激的です。
そら気持ちエエですぞぉ~ [わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)][ハートたち(複数ハート)]

心臓にエコーの先端部分をアチコチからグリグリして「大きく息を吸って~~、ゆっくり履いてぇ~、止めてぇ~」

こんなんが数十回やります。
心臓の弁の異常や冠動脈を調べてます。


私の腕に彼女の脇の柔らかい肌が直に

 熱っぽく密着して動きます!!! [グッド(上向き矢印)] [ひらめき]


やっぱ若いって事は素晴らしいですね、

もう5~60年も忘れてた感覚でしたね。

「はい~楽にして~~~」って言われると、何にも連想するなって言われても・・・

下肢の検査では、鼡径部から足首まで検査しますので、パンツを玉ごと持ち上げる体勢で鼡径部の血管をグリグリ検査です。
「玉に当たってますよ~~」っては流石に言えないのでお任せです。
想像するだけでもおもろいでっしゃろ!

起立して前から下肢の動脈静脈の検査も、持ち上げてる玉パンツの直ぐ正面を彼女の顔が来て、吐息が・・・


歳も歳、流石にその気に反応しませんでしたが、若けりゃそらもう~~あんさん!でっせ。

若いのは困るでしょうね。

きっと男の検査技師さんがするのだと考えてました


部屋の入り口にその旨が書かれてましたよ!







--------------
知らぬ間に検査は終了しました。
色々とおしゃべりしながら、動脈静脈には大きな問題は見つからずやや心臓肥大気味ぐらいで済みヤレヤレです。

何か楽しくて直ぐに時間が経ったようです!

1時間ほど待って、色々の基礎検査結果から医師の判断を伺います。
すでに午後1時を回っていました。


診断結果は、動脈静脈には問題は診られませんです。

項目の多い血液検査で、名医の診断が下りました。

私の間欠性跛行は外見からは”閉塞性動脈硬化症の 間欠跛行”のように見えますがどうもそうではないらしいです。

肝臓と腎臓機能が落ちているのが原因らしいです。


「飲酒されますか?」


これが判断ですね、お酒を毎日飲むのが原因!!。
ただアルコールそのものは問題無いが、その”酒の肴”が問題ですと。

そうです、塩分が取りすぎで、腎臓機能だけで処理出来ない状態で、リンパ液の回収が旨く出来ず、足のむくみに繋がってるとのこと。

更に長年の飲酒で肝臓はややメタボで中程度の肥大とアルコール脂肪肝状態です。

平常時は普通ですが、肝機能の劣化で運動後には猛烈な疲れや筋肉痛を伴うのが、間欠跛行の原因。
そこに塩分の過剰摂取で腎機能低下してるから全身にむくみを発生させているとのこと。

この病院では、CTやMRIは一切使わずにここまで診断するのには驚きました。
流石は名医ですね、基礎の検査が如何に重要かを知らされました。

診断結果、さらにもっと詳しい診断を欲しいなら整形外科も紹介しますが、MRIの検査は既に済んでるのでダブル事になりますがどうしますか?


 眼から鱗ってこの事ですね。
すぐに”先進的病名”を点けたがる若い医者や、面倒な患者にはそうなるのかもしれません。
何でもかんでも近代兵器が全てではない実証のような結論でした。


結果はかかり付け医にお返事しておきますので、そちらで相談してくださいとの事。

一件 落着。


const.gif

nice!(1)  コメント(0) 

 勘違い、誤診、錯覚? [健康管理]



 大きな勘違い、誤診、錯覚をしているのかもしれない。

 色々探ってみて下肢浮腫でリンパ腺の異常も”間欠跛行”と似たような症状を診る事があるらしい。

 それは誰もがなる 老人の慢性下肢浮腫 かもしれない・・・・
 筋力の衰えから運動不足となり自然にリンパが溜まる、そうなる老化現象なのだけれど。

 ”面玉注射”と”動脈硬化”とは無関係では無いようだね。
 網膜の動脈硬化を発症してるって事は抹消動脈に異常有りって信号なのかも。

 結果、リンパ液の回収が滞り浮腫が起こるのかもしれない。


 今、色々とリンパ液の回収状態を探って診ているが、怪しい症状が多々感じられる。
 動脈閉塞とか神経の狭窄でもない 第3の遠因 かもしれない。?

 名医の判断に任せて診る。




nice!(1)  コメント(6) 

間欠性跛行 [健康管理]

間欠性跛行はこんな病気

「少し歩くと、足が痛くなったりしびれたりすることで歩けなくなり、少し休むと、また歩けるようになること」を間欠性跛行と言います。

間欠性跛行の主な原因として、動脈硬化により血管に十分な血液を送ることができなくなり起こる「閉塞性動脈硬化症」と、脊柱管(背骨に囲まれた管状の空間)内の神経圧迫による「腰部脊柱管狭窄症」があります。まれに、両者を合併している場合もあります。
両者を識別する方法として、閉塞性動脈硬化症は、片側性でふくらはぎより下にしびれなどの症状が現れることが多く、さらに、下肢が冷たく感じたり、歩いたときにだけ症状が起こることが多くあります。一方、腰部脊柱管狭窄症は、両側性で臀部(でんぶ/お尻の部分)から足全体に症状が多く現れるという傾向があります。症状が前屈で改善されたり、立っているだけでも症状が出現するケースも多くみられます。

また、閉塞性動脈硬化症は、糖尿病脂質異常症高血圧・喫煙といった動脈硬化の危険因子を持つ人に生じる病気なので、他の血管疾患を多く合併している場合があり注意が必要です。腰部脊柱管狭窄症は、進行すると下肢筋力低下や尿の出が悪くなる、尿漏れが起こるなどの症状が出現します。




間欠性跛行には2種類有り、その主な原因が

① 動脈硬化により血管に十分な血液を送ることができなくなり起こる「閉塞性動脈硬化症」


② 脊柱管(背骨に囲まれた管状の空間)内の神経圧迫による「腰部脊柱管狭窄症」

2種類が有るようだ。
どっちゃなのか確定しないと対処法が決まらないから、早く決着したい。
しかしどっちゃも無いとなると・・・・どないしたら???

 そこで名医の登場となった訳。
 さてどないなるか!


const.gif



nice!(0)  コメント(2) 

開き直り もうっ~あかん! [健康管理]


 昨日、猛暑の中かかりつけ医に。

約束の紹介状もらいにですが、まだ第2日赤整形外科から問い合わせの返事がこんらしい・・・・・?


 もうほっといて、第1日赤循環器内科の予約を入れてもらって決定しました。

 お盆13日という事で。


第1日赤紹介状.jpg


今朝も猛暑でエアコンの影響か体がだるい。

階段の上り下りが一段と厳しい状況になりつるあるのが判る。


良薬と一緒にネンネしてるのが一番かもと 安心出来る薬を手元に配置して、 困った時の神頼み! [手(パー)]


焼酎神さま、どうっぞ極楽にお招きを・¥・・・・・[ふらふら]  [わーい(嬉しい顔)]  [もうやだ~(悲しい顔)]   [がく~(落胆した顔)]



---------------

AM10、ただ今、帰宅しました!

行き先は区役所、And 整体屋さんです。

役所でこれらのリハビリに必要な費用の負担がどうなってるか?

全額私費なのか、1割負担なのか?

また、手続きはどうするのか等を聞いてきました。


要するに、金の掛かる年寄りには、もうこれ以上援助したくないのが本音、見え過ぎの対応で簡単には補助は出ないし、出さない方針が見え見えの返事です。


色々と有るリハビリも内科的なものをやってくれる処は無いようですね。

しかし話しを総合すると医者のさじ加減で、其処はどうにでもなる問題のようでした。

要は金の無いやっと弱者は早くお陀仏になれチュウコッチャ!


ブチ切れ、開き直り、年寄りにはとてもえぐい世間の冷たさよ・・・・・・


あ~~~~あ!、もうドッチャデモええから早く人生を締め括りたいもんです。





nice!(0)  コメント(0) 

原因 究明へ [健康管理]



先に書きましたように、このままでは病名も確定しないし適切な対処方法も良く判らん。

で、掛かりつけ医に出かけ2時間待ちでグッタリしてましたが、昨日の状態を申告、私の考えを申し、トータルな診断をして欲しい ので府立大循環器内科を紹介して欲しいと申告。

医の返事は・・・ 
[あそこは今はアカン! 判る医者はオラン!」です。
曰く、
「わしがあそこのあの科の出身やから誰が今居るか知っとる。アカンのばっかやぁ~。」

[では京大でしょうか?」 [いや 京大も今ええノンおらん!」です。

では??
「京都でこれを診断してくれる名医は、第1日赤の循環器内科の部長ぐらいやね!」
「先日、移動連絡が有ったから其処を紹介したるから、そんでエエヤロ!」
「31日までに紹介状書いとくから待て!」

チュウコトで終了です。


そんな事で早速検索しました。

 立派な肩書なので信頼して後日受診してみます。



木村 雅喜.JPG






病院のたらい回し、まぁシャナイです、名医の人材不足ですからね。

これで、ここのかかりつけ医の人脈が見えてきましたね。





 昨日は少し発見が有りました。

仰向けに寝て、片足だけを上げてる運動をしながら考えました。

この状態で足首を前後にブラブラ動かすと!

何と、太ももからギャ~ンと攣る事を発見!


これが原因なんやと!


停滞中の運転や長時間運転で、これが右足が突然攣って暴走する原因ではないかと!


私もこの状態になるので、そら恐ろしいですぞ。


 自己診断では PAD(末梢動脈疾患) って言う奴だと思われるぞ!


やっぱ十分に治療せんと運転はいよいよ危険かもしれんのですわ!



const.gif



 間もなく夜明けです。今日は激暑でしょうね!


[ちっ(怒った顔)] [ふらふら]



nice!(0)  コメント(4) 

閉塞性動脈硬化症 [健康管理]


サイトから参照


最近、足が浮腫んだり、歩行時に足が痛むことはないですか?
もしかしたら、それは閉塞性動脈硬化症の現われかもしれません。

今回は足の血管、下肢動脈の病についてお話ししたいと思います。

足の動脈は、指先に向かって血液を送り、酸素と栄養を供給します。
血管が詰まってしまうと、そこから先には十分な血液が流れず、酸素不足・栄養不足となり、さまざまな障害が出てきます。

☆閉塞性動脈硬化症とは、、、、、☆

足の動脈硬化が進み、血管が細くなったり、詰まったりして血液の流れが悪くなる病気のことをいいます。
動脈硬化の主な原因は、以前『あなたの動脈硬化度』のところでもお話ししたように、高脂血症・高血圧・喫煙・糖尿病などが考えられています。


足に動脈硬化がある場合は、他の心臓や脳につながる血管にも動脈硬化による病変が起きていることが多いといわれています。その為、狭心症や心筋梗塞、脳梗塞などを合併してしまうリスクがあります。

閉塞性動脈硬化症の症状としては、歩行障害が最も典型的で、歩くことにより痛みが生じ、しばらく休むと痛みが治まる【間欠性跛行】と呼ばれる症状が現われます。寝たきりの方などは、症状が出ずに見逃してしまうことがあります。また、血管が狭窄・閉塞することにより、血液の流れが悪くなり「しびれ・冷感」を伴うときもあります。

間欠性跛行.PNG さらに症状が悪化すると、安静時でも痛みが出てきたり、血液の流れが悪くなっている場所から壊死・潰瘍が生じます。




さて、本日は梅雨明けと申しましょうか!激暑で最悪の1日でした。


車検が今日明日で予約してたので近くのトヨタまで届けに出かけ、帰りは歩いてこようと10時過ぎに出かけひどい目に遭いました。


上に書かれてるような正にそのままを経験してきました。

今まで、こんな老人をよく見かけましたが、今度は正に私が主役になってしまい、僅か1kmほどの帰り道、ブラブラ寄り道して帰ろうと企んでましたが、10回以上、このザマで大汗かいてブッタオレそうになりましたよ。


 工事中の誘導のオッサンが

私が通るのに交通遮断して誘導されてきましたでぇ~

カッコワルの哀れ姿・・・・・・


const.gif



ぶっ倒れる哀れな姿を想像すると何としても帰らんとあかんのです。

タクシーも通らんし、救急車もカッコ悪

 歩かんとしゃぁ~ない。



何とか帰宅出来、ぶっ倒れ込みました。

車検15万程の買い物をしてこのザマですわ、アカン。



シャワーしてひと眠り、早速ネットで症状から病名を診断しました。

先日来、血管造影、脊髄、腰骨などのMRI検査とやりましたが、大したことは無いとの診断で飲み薬だけの処方でしたが、コラ アカン!

尋常ではなく 劇悪症状なので対策を考えてました。


私なりの診断では、血管の狭窄による血液の流れが、運動で酸素不足になってしまう状態だと考えました。


こらほんま、マジで検査してもらわんとアカンって事を感じ、大病院での診断をしてもらう事を考えました。


愈々、血管の病、動脈硬化で狭窄ですね!

このままだと、確実に寝たきり 一巻の終わり になるので対策をです。

 府立大の循環器内科を受診したいと思います

ので、またかかりつけ医で紹介状をもらってきます。





えらいこっちゃわ!

伊達に歳食らっては無いので、

人並みの 老衰 ですわぁ~~~~






















nice!(1)  コメント(0) 

仏彫刻の準備 [金属彫刻 NCアートワーク]



昨日 アマゾンで注文したら、先ほど届きました!


ぬりえ.PNG


絵本なので本当は視てから買いたかったけど、

最近は何処も原本が置いてない。

仕方無しに、エイィ~ってポチットで買います。


まぁ安い本ですからね。





準備2仏.jpg


これから2仏を精魂込めて彫ってゆきます。


国宝 黄不動(掛け軸)

2014年、三井寺で 結縁灌頂 を済ませた折、

やっと御拝観出来た国宝の掛け軸を私流にアレンジして

レリーフ状に作りたいと思ってます。



もう1仏は、その折に投華得佛記にて天鼓雷音如来を拝し

仏縁を持ちました。


そのご縁でこの仏様を彫り祀りたく思い、漸く準備に入れました。


この仏の画像を探してみましたが中々鮮明なのが無く

やっとこの本の中で出会えました。


参考に頑張ってみます。










nice!(1)  コメント(0) 

血圧測定 [健康管理]



眼科.jpg


先日の府立大眼科検診の朝、病院で計った血圧です。
8時には受付を済ませてもすでに50番とは!




毎度の事で、面玉注射を予想してサッサと血圧測定です。
何とこの血圧計、

壊れてるのんちゃうか~~

ってほど、

80前の爺さんの血圧には見えんが如何か?





これでも朝に血圧降下剤飲んでるのやけど、

ほんまええのんかいな????


目眩がするが~~

チィ~(血)流れてへんのん???


それとも、飲んでるからこの程度で済んでるのかワカラン?





nice!(1)  コメント(0) 

あの世もこの世も! [徘徊]



一連のオーバホール点検も済み、診断は異常なしです。
病抜け 要は老化

ですね。

肺癌の6ヶ月定期検診結果も何事も無く、

もっと生きてて良しとの事。

網膜の欠損は回復しないのは判ってるのですが、

日常の視力だけが歳と共に落ちてきてるのが実感します。

白内障がやや進行中です。

足腰も血行改善薬を飲まされて幾分回復傾向だと判るのが救いです。
でもまだまだ老人歩行で、歩くのだけが厄介です。

近じか1時間ほどのドライブをやってみようと思ってます。
1時間ほどの走行が出来れば、休み休み行けば

ソコソコの距離は行けるとおもいますので。


ここ暫く屋内でおとなしくしてますが、じっとはしてません。
やれる事を順次片付けてる感じです。

趣味の彫刻の再開準備に明け暮れてますが、ここ1年ほどのブランクはボケの始まりか復帰するまでが大変で、気になるソフトも1ヶ月ほど戦ったけど出口が見えないので、一旦保留して次なる準備中です。

-----------------------------






80歳も間じかに迫ると、人は死を意識しだしますね!
80代は死への移行期間で、

順次 昭和 高度成長期に ブイブイ言わせてたオッサン

一巻の終わりとなって、人は死す事を思い知らされます。

気候変動の異変は人を整理してくれてますようで、

自然淘汰でしょうか?


80歳ともなれば、

すでに人間扱いされなくなってる事に気が付きます。


全ての統計からは80歳代と言う項目は有りません。

その他 死にかけ付属品 のようなものですね。

暫く医者通いで、気が付いた事は根本的な治療はやらないで、

痛み止めだけを処方し、自然死を促してるのですね。


そんなもん、何処もかも悪くなってるのは

当たり前のクラッカー!ナンチャ言ったらお笑いか?

治る訳なんて無いので、最大現状維持出来れば上出来で、

如何に劣化を遅らせるかが医術だと思いますが、

ほんまでっせ!

-------------------------






人は死すとかは無いのんで、あの世もこの世も勝手に

人が作った都合のいい尺度みたいなもんで、

そんなもんは無いのが正解ですぞ。


勝手に生きてるとか死んでるとか言ってるだけで、

魂はすでに別な空間に存在しており、

その中の誤解で 生かされてると思い込んでる だけの話ですぞ。


わしはすでにその事に気づきましたでぇ~~
だから 死 なんてそんなもんは

人間が勝手に作った唯の通過点

である事を知った訳じゃ。

その通過点を過ぎてからがこの先、数百万年、いやそれ以上、

宇宙の中に漂う訳なので、

その準備を今、この世とやらでやってるだけの話。

そこんとこをよく判ればなんて事はないのである。
中々おつむが付いてこんのが老化なんで、

早い事 修行をせんとあかんぞ!






nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -